Diving

沖縄でダイビングをする際にしておく事前準備と場所の確認

沖縄本島でダイビングするなら慶良間諸島へ

魚の群れ

慶良間諸島は、沖縄本島から西へ40km程離れた所に浮かぶ大小40程の島々から構成された諸島で、そのほとんどが無人島です。周辺の海は、各国の研究者も注目する程サンゴが発達しており、日本国内のみならず海外からもたくさんのダイバーが訪れています。その美しい海にはたくさんのダイビングポイントが存在しており、何度訪れても飽きずに潜ることができるでしょう。
ゆったりと潜れる「唐馬」や砂地や光が差し込む水中洞窟が幻想的な「知志」、ウミガメとの遭遇率が高い「カミグー」など、バラエティ豊かなポイントが魅力です。外洋にさえ出なければ潮流はあまり無く、インストラクターがいれば初心者でも問題ありませんが、不用意に水底に接触してサンゴを傷つけたりすることのないように、中性浮力と呼ばれる浮きも沈みもしない状態を作り出す浮力コントロール技術をしっかりと身に付けてから訪れるべきでしょう。
那覇港から船で1時間程なので、那覇にある多くのダイビングショップが日帰りのツアーを開催しています。朝8時に港に集合して、午後3時から4時頃に帰港するのが基本的なスケジュールとなるのでダイビング後は那覇市内の観光に時間を割けるのも魅力の一つです。

Feature Story

飛び込む人

ダイビングをする前の準備

ダイビングに必要な機材は沢山あります。重機材として、アクアラング・BCDジャケット・レギュレーター・ダイブコンピュ…

Recent Entry

Update List

2017年05月12日
ダイビングをする前の準備を追加しました。
2017年05月12日
ダイビングをする前に準備することとはを追加しました。
2017年05月12日
ダイビングのバディ探しについてを追加しました。
2017年05月12日
沖縄本島でダイビングするなら慶良間諸島へを追加しました。