Diving

沖縄でダイビングをする際にしておく事前準備と場所の確認

ダイビングをする前の準備

飛び込む人

ダイビングに必要な機材は沢山あります。重機材として、アクアラング・BCDジャケット・レギュレーター・ダイブコンピュータ、軽機材として、シュノーケル・ゴーグルマスク・ブーツ・足フィン、さらに保護スーツとして、ウェットスーツ・ドライスーツ・フード・グローブなど専門の機材やスーツが必要です。初心者ならば、体験コースでレンタルするのが一般的です。個人の体型に適したサイズの道具を借りることが出来ます。
本格的に継続して楽しむならば、自分専用の道具を用意するのが良いです。当日に最も必要とされるのは良好な健康状態です。ダイビングはレジャーです。仕事のように多少の無理をしてやるものではありません。水中が地上とは全く違うということは上述の機材が必要となることからも明らかです。呼吸に必要な空気も機材が頼り、水中の移動にフィンや防護スーツは不可欠です。
それにも増して必要なのは健康な肉体です。水中での行動は、水圧や水流などで大きく制限されます。陸上での日常的な生活より体力を必要とすることになります。少しでも体調が悪いと感じるならば、中止する勇気も必要です。ダイビングを本当に楽しむためには、常に正しい判断力が必要なのです。判断すること自体は難しいことではありません。初心者であれば指導者の指示を正しく守れば大丈夫です。

Feature Story

飛び込む人

ダイビングをする前の準備

ダイビングに必要な機材は沢山あります。重機材として、アクアラング・BCDジャケット・レギュレーター・ダイブコンピュ…

Recent Entry

Update List

2017年05月12日
ダイビングをする前の準備を追加しました。
2017年05月12日
ダイビングをする前に準備することとはを追加しました。
2017年05月12日
ダイビングのバディ探しについてを追加しました。
2017年05月12日
沖縄本島でダイビングするなら慶良間諸島へを追加しました。